診療内容
診療内容

審美歯科

歯周治療

全ての土台である歯周組織が健康であることにより、美しい歯や歯並びが保たれます。せっかく矯正やインプラントをしても、上手に歯磨きができなければ、お口の中はボロボロになります。その為、原因であるプラークや歯石を日頃の歯磨きや、定期的な歯科検診で除去することにより、予防していきます

また、再生療法といって、失った歯周組織を回復させる治療もあります。
当院では、矯正治療中の、口腔内管理を歯周専門医が適切にアドバイスしていく環境を整えています。

歯周病で骨の吸収が進んだ場合の再生治療

  1. メンブレン(膜)を用いるGTR法
  2. エナメル基質タンパクを根の表面に塗布するエムドゲイン療法

 

エムドゲインによる再生療法

図のように深い歯周ポケットの存在する部位には、歯槽骨吸収が認められ、歯根面に歯石の沈着や壊死したセメント質が認められます。
まず局所麻酔をし、歯肉に切開をします。このとき、歯間乳頭を保護するように切開を入れます。
切開を入れた後、慎重に歯肉弁を剥離します。図のように、歯石の沈着, 壊死したセメント質が直視できるようになりました。これにより、歯石や壊死したセメント質の除去が容易になります。
直視できる状態で、歯根面についた歯石, 壊死したセメント質の除去や 根面の滑択化を行います。

根面を滑択に仕上た後、燐酸により表面処理を行います。
表面処理後、歯根面にエムドゲインゲル塗布後、縫合します。

半年から2年にかけて再生が起こります。

・セルフチェック

高輪矯正歯科医院